カラマス戦利品の感想(1)

Caution! ネタバレを含みます。

 

カラマスで結構な戦利品をゲットしたので感想を。今回は漫画編。

『プロデューサーさん好きって言って』むらいとよ さん
表紙の佐久間さんにひとめぼれしてゲット。表題通りの作品。後半の「みなさんのおかげですよぉのところの佐久間さんとレッスンを頑張る佐久間さんが好み。オチも好みでしたし文句なし。佐久間さんはいい子だなあ。

『ミリオン劇場3 ヒーローセイバー』せのひと さん
アイドルヒーローズ本。導入から終始派手に展開して、めちゃくちゃ好み。次々出てくるおなじみの、でもオリジナル設定も含むアイドルヒーローたちにワクワクが止まりません。前後編の前編とのことで、後編が楽しみ。
お気に入りのコマはやっぱり「ヒーローだから」ですかね。

『DANCE IN THE DARK』宇宙の塵になったのだ さん
大神環ビギニング。この漫画は表情が最高。p.22の高坂さんの表情が特に好み。アイドルたちが笑って泣いてするところを延々眺めてられる。…マジでばあちゃん死んだかと思った。

『』はなさかな さん
いえ、タイトル書いてないのは誤表記ではなく。タイトルが書いてないのです。表紙の不敵な伊吹さんがよい。プロデューサーの言うことならなんでも聞いちゃいそうな彼女だからこそ、プロデューサーはシャンとしないとね、と思った次第です。あとがきにめちゃ共感。そうですよねあのセリフがきっと今の曲名SRにつながって(割愛

『の、言うとおり 前編』かに(甲殻類) さん
ふじとも漫画。くるくると変わるふじともの表情が魅力的。展開もテンポよくコミカルで、するする頁をめくってしまう。扉絵のニッと笑うふじともが非常によい。

『おかえり、杏奈ちゃん!』うのしょう さん
あんゆり中心四コマ漫画。正直今回の本で一番笑ってしまった。いやホントに
テンポよくって、「異常元気showアイドルch@ng!」辺りは声出して笑ってしまった。あと北上麗花の「強いんだね杏奈ちゃん!!」はずる過ぎ。デビュー作だそうですが今後も楽しみです。

『いつだってともに。』浜屋 さん・ハム
はい。手前味噌ですが自分の関わった本の感想を。イヤめちゃ良い本なんですよこれ。ふじとものころころ変わる表情がひたすら並んでみてるだけで楽しいです。お試しあれ。で、ラストページの表情ですよ。最高じゃないですか? 「やったっ!」って感じに歯を見せて笑うアイドル可愛すぎでしょ。

というわけで漫画編でした。

これからも続きますよう

カラマスが終わりました。
伊吹翼の本が昨年のカラマスだったので、まる一年ぶりの個人誌でした。
新刊の話をすると言い訳ばかりが口をつくのでやめにします*1

ただ、新刊頒布して思ったのは、まだ自分は同人屋さんでいられるかもしれないなぁ、とそんなことでした。

あんまり同人屋さんであることそれ自体に対しては特別な感情を抱いていないんです。だけれど、今回カラマスで新刊出せなかったら、二度と自前で本出せないかもなぁとそんな危機感はあり。
それで何が困るかというと、自分が見たい話を自分でなんとかしようとすることを今後諦めるようになっちゃうだろうな、そうなったら寂しいな、という感じです。
でもなんとか形を残せたので、もう少しだけ続けていけそう。

だからまあ、今回はそういう意味でほっとしていて。今後もなんとか続いていければいいなあとそんな気持ちです。

乱文だけど、誰も見ない場所なので。

 

翼の曲名が欲しい。

*1:あ、でもあの本はアレで終わりじゃないです。アレでは終われません、とだけ。Skypeでべそべそ愚痴を吐く僕に付き合ってくれた諸氏、ありがとうすみません。

『REVERSE SIDE THE@TER』、読後の雑感。

CAUTION!
エッチな本に対するエッチな感想です。以下を読む際はその点了承のうえどうぞ。

ミリエロ合同が話題になった2015年2月ですが、ミリエロが熱いのは絵師の間だけじゃない!
そんな感じで、対馬さん主催のミリエロSS合同本『REVERSE SIDE THE@TER』。表紙は望月杏奈がふつうにステージに立ってる感じなんですが裏表紙は大変。人前では読みづらい一冊となっております。
300ページを超える文庫本に詰め込まれた、SS書きの滾るリビドーを見よ!といったところです。作品ごとに挿絵や扉絵があり、視覚的にも刺激的で実戦用として購入を検討している紳士諸兄も満足の内容かと。
以下個別作品について雑感。

1.「Too HOT!」
文:対馬光龍さん 絵:はなぉ。さん
ジュリアーノの妄想自慰話。竿役もなく、初手から道具使っての自慰モノとか上級者向けなのでは。この本この先ついていけるだろうかと不安になった一作目でした。全国キャラバン中のジュリアの体力が心配です。
挿絵のジュリア、キマってる感がいい。はなぉ。さんは天空橋さんの手で致す本も描いてらっしゃって、そちらもとてもよかったです。

2.「めぐみるく・パニック!」
文:立日シ甫さん 絵:胡麻だれさん
ひなたのおじいさんの開発した謎牛乳により所恵美の胸から母乳が出るようになり……。こういうノリの作品は見てて安心する。これくらい勢いがある方が読んでて楽しいですよね。きっかけは荒唐無稽な方が好きです。
「しょうがないなぁ~」ってゆきよさんの声で聞こえてきそうな扉絵がいい。所恵美。

3.「ミステイクからスタートするH」
文:74さん 絵:ぬるちくさん
プロデューサーとロコのラブラブえっち。濡れ場以外のパートも丁寧に描いてあるのが印象的。じれったさもありますが、おかげでより濡れ場が盛り上がったような。このお話のあと、プロデューサーとロコがいろんなところでアレする様子を読んでみたいですね。
個人的には扉絵の自撮り画像がフェイバリット。首をかしげてる感じとか、少し開いた口とか、隠れた顔の上半分とか想像以上にしっかりした腰回りとか。

4.「焦がして、恋わして」
文:片桐修さん 絵:透音さん
アイドルに男性器が生えるの、いいですね。中でも七尾百合子に生えるのはなんかこう、彼女はいろいろためしそうでいい。七尾と望月だと望月ガン責めのイメージあったので「生えるなら望月では……」と思ったりもしたんですが、別に生えなくとも望月ガン責めでしたね。「目と根が合う瞬間……」のくだり、結構すき。志希にゃんこういうとき便利ですね。
後背位挿絵もすごくいいんですが、個人的には生えちゃった七尾をアオリ気味に切り取った方の挿絵が好きです。ふくらみがグッド。

5.「アブノーマル・プレイ」
文:威風さん 絵:ミリペソさん
変態な方の七尾百合子。望月七尾だと受けなんですが七尾永吉だとガン責めっぽい気がしてくるのが七尾百合子のおもしろいところ(?)。しかし永吉昴不憫すぎる……。「膣奥(オク)まで一気に挿入(イ)れられ」みたいに執拗に挿入されるルビがエロ本感を増してていい。扉絵の七尾の顔がすごい。「あ、変態だ」と一瞬でわかる感じ。

6.「性奴隷レッスン上級編+認定試験」
文:DAIさん 絵:白石Nスケさん
……なんというか、担当のそういう話を読んでるとNTRの主人公の心情がわかるというかそんな気がしますね。心臓がキュッと絞められる感じ。これが伊吹翼のいちゃらぶだったら穏やかな目で見られたのでしょうけれど。いや、確かにめっちゃエッチな話なんですがそれ以上にこう、苦しさが……。最近の中学生怖すぎぃ!
蕩けた顔の伊吹翼さん、とってもエロい感じでいい挿絵なんですけどシチュエーションつらくてそれどころじゃない。

 

なかなか自分では書かない成人向けですが、なるほどこんな風になるのかとうなずきながら読みました。とらのあなで委託されてるらしく、気になる方は是非どうぞ。リンクはっておきますが別にまわしものではないです(https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/39/54/040030395443.html)。

……やっぱりブログ書くのも感想書くのも慣れませんねー。